エロイプOK!口コミ人気のテレクラサイト3選

テレフォンセックスで知っておきたい会話術

テレフォンセックスで知っておきたい会話術

プライベートの話をしない

テレフォンセックスが初めてでも、利用回数が多くてなれていたとしてもとにかくお互いがあまりプライベートなことに話をもっていかないことが肝心だと思います。
何処に住んでいるのか、仕事はどんなことをしているのかなどの話はしないほうがいいですね。
テレフォンセックスでの関係は、初対面同士ですしこれから何か二人の関係が発展していくとうことでもないでしょう。
楽しく会話をしばらくしていき、二人の間の空気が和んできたら・・徐々にエッチな方向へ会話の内容をもっていきましょう(参考サイト【テレクラが枯れない理由とテレH・エロイプの魅力】)。
お互い顔がまったくみえないので、言葉をとぎらせてしまうのは駄目です。
卑猥な言葉を口にしつつ、自分もそして女性側も気持ちを高ぶらせながらオナニーしていきましょう。
基本的には、こうして相手の感じている声をききながらオナニーしていくことですので、とにかく自分でやっていても相手の声で興奮しない限りは、最後イクことなどできません。

相手の様子を伺う

お互いの性器がどのような感じになっているのか、相手は本当に自分の言葉や雰囲気で感じてくれているのかなどを、電話越しで確認しながらそして感じ取りながらオナニーをします。
女性のあえぐ声をきいたのなら、さらに興奮させるような言葉で責め続けてみましょう。
実際、電話の向こうの女性の姿が見えないことは不安なことですが、たとえそれが演技だとしても、男性側のほうは興奮度が増すと思います。

一人でイッてはいけない

会話の流れてきなものは、気持ちの高ぶりとオナニーをしていて体がもう気持ちよさにたえられなくなってきたら、イッてしまうということを伝えます。
このときに、勝手に自分がイッてしまっては相手に失礼ですよね。

散々エッチで卑猥な会話をしていたのに、いきなり静かになってしまって相手が勝手にイッてしまっては、相手も気持ちが一気に冷めてしまいます。
こなると、テレフォンセックスという行為をした意味がないと思うのです。
同時にイクとうことは、難しいことではありますが・・どちらかが先にイッてしまっても、其の後はちゃんとエッチな言葉で相手がイクまでつきあわなければいけないと思います。
テレフォンセックスでのこうした卑猥な会話のテクニックは慣れている人のほうが有利ではありますが、初心者でも相手を思いながらすれば大丈夫ですよ。
お互いの興奮が冷めないように、話をし続けていくことがとっても大事なことで、それが気持ちよくイクことのコツではないかと考えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ